株式会社アイディーエス

コンタクト
-Contact-

システムエンジニアリング

アイディーエスのシステムエンジニアリングサービス(SES)は、主に大企業向けの業務システム構築案件を中心に行っています。

お客様の必要な時に、お客様の必要なスキルを持ったエンジニアをリアルタイムに提供します。

システムエンジニアリングサービスの特長

アイディーエスでは創業以来、提案型の業務システム構築ソリューションサービスをメインとして行ってきました。
お客様からのシステム化要望があると、まずはその背景や目的を理解し最適と思われる解決策を提案します。
コンプライアンスやリソースの関係上どうしてもお客様先で業務を行わなければならない場合、契約形態を問わずお客様先に常駐してソリューションを提供します。

システムエンジニアリングサービスの案件事例

ここではアイディーエスが過去に手がけた企業向けシステムエンジニアリングサービスの事例を紹介します。
アイディーエスはこれまでお客様の事業戦略と高度な情報システム技術の両方を理解していないとプロジェクトが遂行できないような、難易度が高い情報システムの構築から最新の技術を駆使した高度なアーキテクチャーを搭載したシステムの開発プロジェクトまで数多く手がけてきました。

○サービス事例概要 日本を代表する全国および世界をも網羅する陸運サービスを提供する大手運送会社で、明治の創業以来100年以上の歴史を誇る老舗ながら、30年以上前からの業務システムを上手に活用する事でバックオフィスコストの増大を抑えお客様へのコストパフォーマンスを提供する努力に努めて参りました。
汎用機からオフコン、PCサーバなど、時代の変化に合わせて、基幹系システムを改変しながら、また時代の変革と共に新しい機能や技術を取り込むによって、それらの システムを有機的に結合させサービスを向上させ、常に業界をリードする先進的な取り組みを行って参りました。

○開発の狙い 近年急速に発達したインターネット網やスマートインフラを意識したお客様サービス向上の為のシステム再構築

○システム概要 お客さまからの配送依頼に対してインターネットから注文や予約を受け付けたり、お客様先へサービスマンがお伺いし、スマートパッドを利用して配送の詳細な注文を受付けおよび即時お見積りを実現出来るシステム。

○導入効果 配送の注文を受け付ける人件費コストの削減や注文ミスや見積もりモレの低減を実現。
また、手順を明確にスピーディーに行える様になる為、配送会社に対する信頼やリピーター増加などの効果も。

○サービス事例概要
日本の果実や野菜などの生鮮食品の大きなシェアを持ち世界をも網羅する生鮮品の受発注サービスを提供する大手外資系食品製造/卸売業様で、国内の名だたる商社が資本を提供している企業様です。
その生鮮品の発注もとは大手DMのIグループ様、スーパー大手のDグループ様、大手コンビニS様など名だたる大手小売業様からの発注を一手に引き受けております。 近年の急激な受発注サービスの利用者様の増大に伴いまして、基幹システムの改修や大規模データ運用やデータ分析活用などの為の対応、ハードウェアー、ネットワークなどの増強対応など大規模なシステム改修に関する再構築を推進しております。

○開発の狙い 近年、コンビニエンスストアで果物や野菜をデイリーで扱ったり、外資系スーパーの食品売り場で果物や野菜の大規模販売を行ったりと多様化する小売業界で、新鮮、安心、確実を毎日確実に提供出来る仕組みが求められている中で、信頼性と安心性を向上させる為にシステムの再構築を行っています。

○システム概要 大手DMやスーパー小売、コンビニエンスからの受発注ニーズに対してWebを使った使い勝手の良いインタフェースを提供し、定番、補充、特売などの多様なニーズに対応した発注方式をお客間に提供します。

○導入効果 注文を受け付ける人件費コストの削減および、卸業者として信頼や新規顧客、リピーター増加などの効果も。

○サービス事例概要 景気が低迷する世界および日本の産業界や金融市場において、少し復調の兆しが見え始めている近年、長期に渡って設備投資、主にシステム化投資に慎重であった金融機関もアジアや海外拠点進出を目指し投資を開始し始めた。
また、アベノミクスにより金融再生、物価上昇施策などの景気回復策の中で、企業の利益を増やす事と、社員の給与を上げることで日本経済に好循環が生まれるとしている。
その施策の一環として、金融庁から、各メガバンクに対し、長く投資を手控えていた国際会計基準(IFRS)対応に関し、実質的に強制実行するような働きかけが始まった。
その先駆けとしてまず手始めに金融先物取引に関する大規模なシステム改修が始まった。

○開発の狙い 近年、急激に成長を遂げている先物取引市場(FX取引きを含む)において、国際基準に準拠した信頼性と安全性に配慮した取引きシステムの構築を目指しています。

○システム概要 金融先物取引きに関するバックオフィス業務システムや消費者側オンライントレーディングシステム等の主要機能。

○導入効果 金融商品の注文を受け付ける人件費コストの削減および、国際基準に対応した信頼性システムサービスの実現。

システムエンジニアリングサービスへのお問い合わせ

システムエンジニアリングサービスへのお問い合わせは、下記よりご連絡いただけますようお願い申し上げます。
追って、担当者より連絡させていただきます。

お電話でのお問い合わせ

03-6386-8092 営業時間 10:00~18:00(土日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

下記からお問い合わせください。 お問い合わせ